TOPICS
台湾での食事で宅配ピザを頼んでみました

台湾での食事で宅配ピザを頼む

私は台湾に五年ほど住んでいます。今でこそ中国語はそこそこ話せるようになりましたが、台湾に住み始めた時は挨拶程度の中国語しかわからず、食事をするにも生活必需品を買いに行くにも大変苦労していました。食事をする時に苦労したことといえば、まずメニューに書いてある商品名が読めないことです。全て漢字で書いてあるのでなんとなくわかる料理もあることにはあるのですが、ほとんどのメニューはどんな料理なのかさっぱりわかりません。写真付きのメニューが置いてあるような店では写真を指差しながら注文するので問題はないのですが、そうでないような店で食事をする時は注文して出てきた料理から料理の名前を知るといったような事が多々ありました。ですから、台湾に来たばかりの頃の私の食事といえば、ほとんど毎日マクドナルドか、コンビ二で売っている弁当というものでした。半年ほど台湾に住みながら中国語を勉強しているとかなり色々な料理の名前を覚える事ができ食事するのに困るという事がだんだん少なくなってきました。

そんなある日私はピザを食べたいと思うようになりました。原因はしばらくピザを食べていなかったという事と、当時台風が近づいてきており、外に出るのも億劫だし、ほとんどのレストランは閉店しているからというものでした。台湾にもたくさんのピザ屋があり、台風の日でも宅配サービスをしてくれます。私は台湾のピザハットを検索し、自分が食べたい種類のピザを選びました。台湾で宅配サービスを利用するのは初めての経験だったため少し緊張しましたが、サイトには写真が載っているし、注文し終わった後に支払いの合計金額が表示されるので安心して注文することができました。ただ一つ難しかったのは、インターネットで注文した後に店側から確認のため電話が掛かってくるので、その電話を中国語で対応しなければならないことでした。何をいっているのか分からない部分もありましたが、なんとか注文を終え、無事食べたいピザを宅配してもらえました。

Copyright (C)2014台湾での食事で宅配ピザを頼んでみました.All rights reserved.